vQA(Virtual Quality Assauer)

製品概要

「vQA」は様々なプロトコルを幅広くサポートし、モバイルネットワークとネットワーク装置の性能/機能を評価するのに最適なNFV対応のソリューションです。
vRAN、vEPC、vIMS、VoLTE、CIoT、5G等の試験を単一プラットフォームでサポートが可能です。

vQAのNFV環境 試験構成例

20180307_vQAのNFV環境 試験構成例

特長

柔軟な試験シナリオで、正常系試験から準正常、異常系試験まで容易に実地可能。柔軟性の高いGUIにより、実ネットワークの事象/挙動を再現可能です。
例えば、あるプロシージャの中の1メッセージ/複数メッセージを欠損させたり、遅延を挿入させたりし試験シナリオを実行することにより、試験対象の機能検証が可能です。
ユーザより任意の試験内容を作成することが可能です。

【vQAデスクトップ】

vQAデスクトップ

【vQAシナリオGUI】

vQAシナリオ作成GUI

【vQAシナリオ実行画面】

vQAシナリオ実行画面

vRAN,vEPC,vIMS,VoLTE vQAの試験可能エリア図

vRAN,vEPC,vIMS,VoLTE vQAの試験可能エリア図png
「vQA」にてRANからEPC、IMS、VoLTEまでの幅広いネットワークエリアを擬似することが可能です。

CIoT(C-SGN)試験構成図

CIoT(C-SGN)試験構成図_2
「vQA」はNB-IoT実現に必須ノードであるC-SGNの機能試験・性能試験を行うことが可能です。
主要なC-SGNの試験項目である、CIoTデバイス低消費電力機能、NIDD(Non-IP Data Delivery)、RoHC(Robust Header Compression)等をサポートしています。

vQAは最大2,200,000CIoTデバイスを擬似し、またTCP/IP or UDP/IP上位で最小で1byteのペイロード生成を実現できます。より現実に近いCIoTデバイスを擬似できます。

近年、ベンダー/モバイルネットワークオペレータへの導入実績を上げてきています。

5G NR NSA(gNB)試験構成図

5G NR(gNB)試験構成図
「vQA」で5G NR NSA(gNB)についてEPC Non-StandAloneモードの機能試験・性能試験を行うことが可能です。

5G NR(4K動画ロードジェネレータ)試験構成図

5G NR(4K動画ロードジェネレータ)試験構成図
「vQA」で5G NR(gNB)について、4K動画/アプリクライアントと4K動画/アプリサーバを利用し、ULとDLの両方向から4K動画や4Kウエブデータを試験対象であるUE/gNBへジェネレートすることが可能です。
vQAでgNB一台につきULデータとDLデータの合計で最大20Gbpsのスループットを生成できます。
また、UE一台につきDLデータで最大1Gbpsのスループットを生成可能です。UE一台につき同時に最大10の異なる接続先アプリケーションを実現することも可能です。
gNB性能試験だけでなく、End to Endでパケロスや遅延を起こす等の機能試験もサポートしています。
5G NRを活用した新しいサービスへの試験機としてもご利用頂ける製品となっております。