3G/4G/LTE/5G キャリアネットワーク試験ツール dsTest

dsTestの概要

クリック拡大

(変更)dsTestネットワーク図

クリック拡大

Developing Solutions 社(米国)のdsTestは仮想環境上で動作する 3Gコア,EPC,5GCN,IMS,VoLTE等のモバイルネットワークの機能試験・性能試験に最適な試験ツールです。試験に必要な擬似ノードを生成し、SUT(試験対象装置)と通信し、試験を行います。また、dsTestはCIoT向け試験(C-SGN試験)に、迅速に対応しており、すでに複数社のベンダーで導入されています。

dsTestの特長

① 専用ハードウェアが不要
汎用ハードウェア利用で導入コストを抑えながら、自由に動作環境を選択することが可能です。

② 柔軟なライセンスソフト構成
お客様にTPS数・加入者数・インターフェイスを指定していただくことで、柔軟な試験構成の構築が可能です。現在、最大2億人加入者・120万TPSのサポートが可能です。今後も拡張開発を行っていきます。

③ 標準シナリオの提供
シナリオをユーザー様が一から作成する必要がなく、GUI上でパラメータ設定することで、導入後、すぐに試験することが可能です。

dsTestのメリット

①CIoT(Cat-M1/NB-IoT)検証をサポート/既に多数導入実績

②5G NSA/SAの機能検証・負荷検証をいち早くサポート

③フローティングライセンスによる同時に複数拠点で試験が可能

④サブスクリプションライセンスによる費用対効果の実現

⑤試験機操作の簡易性

⑥広範囲な試験に対応

⑦スマートイベントによる柔軟に試験シナリオ作成可能

①CIoT(Cat-M1/NB-IoT)検証をサポート/既に多数導入実績

dsTestはLTE-M/eMTC(Cat-M1)やNB-IoT(Cat-NB1)にいち早く対応しており、C-SGN開発時の検証や初期導入時の評価、C-IoTデバイスの評価等に利用可能です。将来的に3GPPで標準化される機能についても順次サポート予定です。

[CIoT試験dsTestサポート機能]

● eMTC(Cat-M1) & NB-IoT(Cat-NB1)共通
-eDRX(extended Discontinuous Reception)
-PSM(Power Saving Mode)
-RRC Suspend/Resume

● NB-IoT(Cat-NB1)
-NIDD(Non-IP Data Delivery)
*Non-IP Data over NAS(T6aとS11-U)とNon-IP Data over SMS(SGd)共にサポートしております。

170825_dsTest(C-SGN)

②5G NSA/SAの機能検証・負荷検証をいち早くサポート

[5G NSA検証]
dsTestでは5G NSA検証として、DC(Dual Connectivity)対応端末とeNB/gNBかつPDNを擬似することで、実端末と実基地局不要でEPC(DUT)の機能検証・負荷検証をすることができます。

5G NSA検証

[5G SA検証]
dsTestでは5G SA検証として、5G NR端末/5G NR基地局とDN(Data Network)かつ5GC C-Planeコアノード擬似することで、5GC U-Planeコアノード(UPF)の機能検証・負荷検証をすることができます。
複数UPFがDUTの場合でも検証可能です。UPFのQoSスライス/UPF間の接続切り替え(make before break)処理を確認することができます。

5G SA検証_2
 

③フローティングライセンスによる同時に複数拠点で試験が可能

クリック拡大

フローティングライセンスでは、ご購入頂いた加入者数・TPS数まで複数拠点・複数ユニットで同時に共有使用することが可能です。その為、複数試験系が存在する場合の試験効率を向上することが可能です。

④サブスクリプションライセンスによる費用対効果の実現

永続ライセンスと比べ、サブスクリプションライセンスは年単位での契約が可能です。
その為、開発時期や規模に合わせた柔軟な契約が可能です。

(サブスクリプションライセンス導入例)
1年目 2年目 3年目 ・・・
 

背景

– 複数チームが同時並行で製品開発を実施したい。
– 機能試験の為、ボリューム要求は高くない。
– 製品の最終試験として、負荷試験が必要。
– 複数チームで検証を実施することがある。
– 製品開発終了し、リクレッション試験等を継続実施するが、検証チームは1つだけになる。
・・・
フローティングライセンス ・・・
 

構成

5万TPS 120万TPS 1万TPS ・・・
20万加入者 1000万加入者 10万加入者 ・・・
S1-MME,S5,S6a,S11,Gx S1-MME,S5,S6a,S11,Gx S1-MME,S5,S6a,S11 ・・・

 

 

⑤試験機操作の簡易性

dsTestは各ネットワークノードの機能を補修している為、実行プロシージャやパラメータ等の設定のみで試験の実施が可能です。
dsTestにより試験環境を設定する手間を省くことが可能な為、短期間で確実な試験を実現することが可能です。

⑥広範囲な試験に対応

サポートインターフェイス/プロトコル
C CC Cx/Dx D/D’ DHCP DNS E
Ga Gc Gd Ge Gf Gn Gr/Gr’
Gs LTE GTP Gx Gxx HTTP HTTP/JSON LuPS(RANAP)
J Lg Lh M2PA
SmatrFlow
M3UA Testing M3 NASREQ
RADIUS RADIUS(3GPP) Rf/Gz ReSTful
Network APls
Ro/Gy Rx S1
S3 S4 S5/S8 S6a/S6d S6b S6c S6m/S6n
S6t S9 S11 S13/S13′ Sd SGd/Gdd SGs
Sh/Dh SIP/RTP SLg SLh SLs Sm SOAP
Sp STa SWa SWm/S13′ SWx/Wx Sy ST4
T6a/T6b Tsp Ud Wa(RADIUS) Wg

dsTest試験範囲
▮ NFV/SDN 環境での機能試験・性能試験
▮ SMS,IMS,Wifi/WLAN Offload,3G/4G/LTE/5G Packet Core の試験
▮ HSS,PCRF,DRA,eMBMS の試験
▮ Dictionary,AVP/その他のIEの分析と検証
(Diameter/Radius等のAVPパラメータ値を独自仕様に変更可能な為、様々な認証系試験が可能)

⑦スマートイベントによる柔軟な試験シナリオ作成可能

クリック拡大

dsTestスマートイベントは、擬似ノード間のイベントを変更することができます。
標準シナリオも付属しますが、GUIからステートマシン間を接続するだけで独自シナリオを作成できます。

                          矢印(下)

▮ 複数ノードに渡るイベント調整が可能です。
▮AVPやその他のIEを柔軟に変更可能です。
▮メッセージに応じて異なるイベント分岐の設定が可能です。

dsTest試験構成例

P-GW TESTING EPC TESTING
CSGN TESTING PCRF TESTING
CSGN図
HSS TESTING M2M TESTING