CUBRO ハイパフォーマンス モニタリングスイッチ & ネットワークタップ

ネットワーク通信情報の取得を最適化するモニタリングスイッチ

データ、音声、ストリームは統合され、IP プロトコルスイートを利用するIP ネットワークは、あらゆるベンダーのコンピュータや全く異なるOS 間で相互に通信することを可能にしました。この様なネットワークのオープン化に対して、システムの安全や通信のセキュリティを維持し企業コンプライアンスを守る為のネットワークメジャーズが必要とされます。CUBRO のネットワークモニタリングスイッチ製品を中心とした製品群は、ネットワーク情報収集を最適化し、運用・監視・管理業務の費用削減、ネットワーク可視化の拡張、インシデントワークフローの効率化、インシデント修復の短縮化等に有効なモニタリングシステムを構築できる機能を持つ製品です。

1/10/40/100G対応 モニタリングスイッチ 10/100/1G ベーシックタップ
1/3U スリッムタップ 1/10/40/100G対応製品を用意 1/10G対応 オプティカルタップ

特徴:

CUBRO 製品は、

  • ● 10/40/100G と高速化するネットワークのモニタリング。
  • ● GTP/GRE/MPLS等の規格の進化に対応するモニタリング。
  • ● ネットワークの拡張 /複雑化に対応したツールの利用効率改善。
  • ● ネットワークの発展に対応した可視化。
  • ● ネットワーク情報収集能力の強化
  • ● 企業コンプライアンスに適したモニタリングシステムの構築。

等の現在求められる要件に、経済性良くモニタリングシステムを構築/ 実現できるソリューションです。

CUBROモニタリングスイッチの主要機能

CUBRO のモニタリングスイッチは2シリーズ

Packetmaster EX シリーズ

L2-L4 フィルタリング

Sessionmaster EXA シリーズ

L2-L7 フィルタリング

≪主要機能≫

• 入力/ 出力の設定が自在なポート • アグリゲーション/ マルチキャスト機能
• 2000-64000 以上のフィルタ設定が動作 • GRE/GTP/MPLS/VLAN ストリップ/ エンカプセル
• セッション維持型ロードバランス • ヘッダーモディフィケーション
• 入力/ 出力の設定が自在なポート • アグリゲーション/ マルチキャスト機能
以下Sessionmaster の機能
• 4GB バーストバッファ • ナノ秒単位のタイムスタンプ
• パケットスライス • IP フラグメントの再構成
• デュプリケートパケット排除

ネットワーク情報の収集を最適化するCUBRO の製品ポートフォリオ

Packetmaster EX シリーズ

モニタリング専用スイッチ Packetmaster EX シリーズは、高いスループットを持つ コストパフォーマンスの良い製品です。 ネットワークから取り出された通信信号を 目的に合わせ、最適化してツールに供給します。 また、ネットワークの稼働中でも ネットワークに影響を与える事無くPacketmaster EX の内部設定を変更でき、業務 目的や要件に合わせ柔軟にネットワークの可視化を実現できます。
• 2000-12000-64000 Filters up to Layer4
(Depend on the model)
• MPLS tag/detag
• VLAN tag/detag
• Header modification Layer 4
• Load balancing Layer 3
• GRE de/encapsulation
• Jumbo frame support
• All ports activated
• All software activated
• Low power design
• Bypass devices up to 100 Gbit
製品機能はモデルにより異なる場合 があります。

Sessionmaster EXA シリーズ

モニタリング専用スイッチ Sessionmaster EXA シリーズは、高機能で柔軟な設定が 可能な製品です。 無線/ 有線の通信キャリア、IDC 等の大量データのモニタリング に対応できます。 GTP/GRE/MPLS 等の規格の進化に対応したプロトコルの分析能力、 L2-L7 まで対応するフィルタ、信号のバーストに耐えられるバッファを持つ強力な モニタリング専用スイッチ製品です。
• 1 Million Filters up to Layer 7
• Session based – Load balancing
• Defragmentation
• MPLS tag/detag
• VLAN tag/detag, add tag
• Header modification Layer 4
• Load balancing Layer 3
• GRE de/encapsulation
• GRE/GTP/MPLS header stripping
• Packet order preserving
• 4 GB data burst buffering
• Time stamping, ns-level
• Slicing
• IP fragment reassembling
製品機能はモデルにより異なる場合 があります。

Layer 1 Basic TAP

ネットワーク通信に遅延や帯域制限を与える事無く安全に全二重通信の帯域の全て の通信パケットを分岐します。パケット順、パケット間隔もネットワーク上と同じ です。 CUBRO 製品は最新の通信形態に合わせた様々なタップを用意しています。
製品区分
■ Optical Slim TAP (19“ 1/3 U)
■ Optical Slim TAP MTP out  (19“ 1/3 U)
8 links or 4 link version
Single mode or Multi mod
■ Optical MTP/MPO TAP
Split 40 and 100 Gbit links
with QSFP and QSFP28
■ 40G BiDi TAP
Monitor a Cisco Bidi QSFP link
■ Optical 1 link TAP
Up to 100G
■ 10/100/1000 UTP TAP
This tap is also converter tap.

製品機能の説明

アグリゲーション

マルチキャスト(複製分配)

複数信号を集合させ、モニタリング装置に供給します。モニタリング装置の稼動効率を改善します。 同じ信号を複数のポートに分配します。ネットワークの信号を同時に様々な装置でモニタリングできます。

フィルタリング

ネットワーク通信からモニタリング装置に最適なパケットを選択して供給できます。不要パケットの削除は、モニタリング装置の負荷を削減し、確実で安定したモニタリングを実現します。

セッション維持型ロードバランス分配

高速の通信セグメントに流れるパケット通信の中から、セッション情報を維持して複数のポートに分配する機能です。安価な低速モニタリング装置で高速のネットワークをモニタリングできます。

CUBROネットワークモニタリングスイッチ利用例

運用上の要件
ネットワーク負荷の増加でモニタリングツールの性能を超えるトラフィックが流入する時が有る。今後の運用要件としてキャプチャ装置の増設やネットワーク可視化の拡張を計画するが、現状の構成ではその対応が難しい。

CUBROモニタリングシステムのアドバンテージ

  • ● CUBRO Packet Brokerはコスト効果の高いモニタリング専用のスイッチ。アグリゲーション、マルチキャスト、フィルタリング、ロードバランスなどの機能で、キャプチャ装置の要件に最適なモニタリング信号だけを装置に供給できます。 キャプチャ装置の要件に最適なモニタリング信号は、装置のパフォーマンスを最大限にし、ネットワークの可視化を拡張します。
  • ● CUBRO Packet Brokerは、自在な内部接続の構成変更や、2000-64000フィルタ設定などの機能で、稼働ネットワークに影響を与える事無く監視対象の変更や機器の増設が可能になります。
  • ● モニタリングスイッチを中心とした監視システムは、装置の利用効率の改善と、運用コスト削減をもたらすでしょう。